sleep at night

老齢の人は眠りが浅く、睡眠時間も少ない、という話を良く聞くと思いますが、どうも中年世代も若いときと少しずつ睡眠の質が変わってきているようです。中年の睡眠に関する気になる記事をOMRONのサイトで見つけました。

  中高年らしい「良い睡眠」とは

この記事によると、「高齢になると睡眠時間が長くなる。しかし眠りの質が悪くなる」と書いてあります。

確かに自分を振り返っても、当てはまるところがある気がします。結局のところ、加齢が原因で熟睡できる時間が短くなっているということなんでしょうね。

睡眠の質を上げるために「眠くなるまで寝ない」というのは、とても斬新です。夜11時になったら寝た方がいいとよく言われていましたが、もしかすると眠くなければまだ寝ないでいいのかもしれません。逆に夜眠くなるように「日中たくさん活動して体を疲れさせる」とアドバイスもためになると思いました。