英語は勉強すればするほど知らないことが出てきます。”cannot“と”can not“は微妙に違うという記事を見つけてしまいました。もうここまで来ると、今までの知識がバラバラと崩れていくのを感じます。

まず「直球」の説明は、辞書の”Oxford Dictionary”のここに書いてあります。

  Oxford Dictionary: ‘Cannot’ or ‘can not’?

説明を読んでもらうと分かりますが、”cannnot”が普通らしいです。この説明によると、分けて書く”can not”は、よっぽどの必然性があるときのみのようです。

日本語で説明してくれているページもあったので、そちらもご参考まで。

  「cannot」と「can not」、違いを説明できますか?

Oxford Dictionaryとは別の説明ですが、やはり分けて書く”can not”は”not”に必然性がないとだめなんですね・・・。また「驚きの事実」を見つけたら、共有していきたいと思います。