普段から「節度あるお酒の量」を意識していますか? アルコールの飲み過ぎは今や社会的な問題になっていて、12/16までお酒の飲み過ぎによって起こる問題を防止する「アルコール関連問題啓発週間」という活動が行われていました。

このページにある「アルコール関連問題啓発リーフレット」というパンフレットに、「節度ある適切な飲酒」という項目があります。それによると、男性はアルコール1日40g、女性は20gだそうです。

1日に20gとか40gと言われてもピンとこないので、具体的にどんなお酒をどれくらい飲めば20gになるのかを調べていたら、朝日新聞の記事にわかりやすい図がありました。これによると、ビールなら500ml缶一本、日本酒なら一合程度のようです。個人的には思ったより少ない量だなと感じました。人によってはこれ以上飲んでも大丈夫な人もいるんでしょうが、この範囲で収めておくと、まず大丈夫という量なんでしょうね。

私はチューハイを飲むことが多いので、チューハイの場合の量が気になっていたんですが、この図ではチューハイのアルコール度数別に量が示されています。とてもありがたいです。確かにチューハイは商品によってアルコール度数が違いますからね。私はこの図を見て、アルコール度数が低いチューハイを選ぼうと思い直しました。「アルコール度数が低めで、かつ、糖質制限にも問題ない酎ハイ」を探してみようと思います。