以前は紙の本で読書をしていましたが、最近は電子書籍ばっかりです。今更ですが紙の本はやはり重いです。色んな本を持ち歩こうとすると、めげてしまいます。年末ということもあってか、amazonで電子書籍端末Kindle(キンドル)の割引キャンペーンをしているようです。

「キンドル」といっても色々あるのですが、本を読むだけであれば安いタイプのキンドルで十分だと思います。

キンドルの最高機種はAndroidやiPadのようなタブレットと同じ機能を持っていますが、全体的に「今ひとつ」な感じです。タブレットが欲しいのなら、AndroidやiPadを買った方が使えると思います。キンドルは紙の本を持ち歩く代わりの「読書用端末」と割り切った方が気が楽です

安いキンドルには2種類あります。1つが6980円のキンドル、もう一つが10280円のキンドルです。安い方のキンドルでも十分使えますが、フロントライト(暗いところで読むときに便利)が付いていません。ハードウェアは一度買ってしまうとなかなか買い換えないものなので、私は10280円の方のキンドル(Kindle PaperWhite)の方が良いんじゃないかと思っています。3000円分節約したいのであれば、安いキンドル(Kindle)でも全く問題ないと思います。

キンドルを買ったら、「Kindle本のお買い得情報」のメールサービスに登録することをオススメします。毎日、日替わりのお買い得電子書籍をお知らせしてくれます。これがなかなか侮れません。有名な本がその日だけ激安になっていることが良くありますので、ぜひ活用して下さい。