もらった紙の名刺はどう管理していますか。古い名刺は役に立たないですし、だからといって、中途半端に捨てることもできなかったりして扱いに困ります。最近はネット上でこんなサービスがあります。

エイト(Eight)」というネット上の名刺管理サービスです。何が凄いかというと、名刺に書いてある一字一句を無料でオペレータが入力してくれるんです。無料でですよ。

名刺の内容を自分でスマホの連絡先などに入力している人もいると思いますが、結構大変ですよね。しかも名刺は人それぞれ違うので、どの情報をどの欄に書いたらいいのか迷うこともよくあります。この煩わしさを解決してくれるんです。

なぜ無料で入力してくれるのかというところが疑問だと思うのですが、どうも大口のお客さんからお金をもらう予定のようです。まずは認知度を上げて裾野を広げるために無料でサービスを提供しているようです。よく考えると、名刺を使ったデータベースは貴重な人脈につながりますよね。この会社はそれも視野に入れているんだと思います。

私も使ってみましたが、結構いい感じです。まずは自分の名刺をカメラで撮影してアップロードします。数日経つと入力済みのお知らせが来ますので、そうしたら自分の持っている他の人の名刺をアップロードしていきます。自分の名刺が新しくなったら、またアップロードすることもできます。更新履歴も残ります。

登録した名刺の相手もこのサービスを利用している場合、双方でやりとりの合意がされるとお互いネット上で繋がることができます。そうすると最新の名刺が共有されるようになります。最新の連絡先が自動でアップデートされるので、連絡先をわざわざ通知する必要もなくなります。この仕組みが拡がると、ビジネスの仕組みが変わるかも知れません。

まずは自分の名刺だけでも登録してみて、どんな感じなのか確かめてみると面白いと思います。