累計1000万ダウンロードを記録したという。BrainWarsという、スマホ向けの脳トレゲームがニュースサイトに紹介されていました。

 1000万ダウンロードを達成した「BrainWars」ってどんなスマホアプリ?

一時期「脳トレゲームが老化を防ぐのに役に立つ」ということで世間で話題になりましたが、一方で本当に脳に効いているのかが定かでない、という意見もありました。最近はブームも下火なのかなと思ってところで、このゲームのヒットの話題でした。

何がともあれ試してみないと判断がつかないので、実際にゲームをしてみました。ゲームは四則演算や神経衰弱程度の難易度なので、中年世代でも十分遊べるレベルです。目新しいのは世界のユーザーと戦えるということです。オンラインゲームが始まると世界中から相手が自動的に選ばれて、リアルタイムに対戦が始まります。

個人的な感想としては、若い人の暇つぶしにはいいのかなと思いましたが、中年の私にはあまり響きませんでした。オンラインでリアルタイムに誰かと対戦するという体験は「楽しい」というよりどちらかというと「ストレス」でした。途中でゲームを中止すると相手に失礼だし、何かと気をつかってしまいます。私が古いタイプの人間だからかもしれません・・・。一応、相手と対戦しないオフラインモードもあるので、対戦がイヤな人はそちらを楽しむのも良いかもしれません。

たかがゲームとはいえ、脳トレゲームは結構ストレスが溜まる気がするので、私は遠慮しておこうかな(笑)。