flee market by smart phone

手軽に個人売買ができるフリーマーケット(フリマ)ですが、今やスマホでできる時代なんですね。

「ヤフオク」はネットオークションでしたが、これは「フリマ」なので、最も高い金額を付けた人が落札する方式ではなく、出品者が提示した価格で取引するというところが新鮮です。

最近は複数の業者がフリーマーケット専用のアプリ(フリマアプリ)を出しているようです。

どんなスマホのアプリがあるのかと調べてみたところ、使ったほうが絶対お得!いま話題のフリマアプリ10選【2015年版】に主要なフリマアプリが載っていました。ここには10社のフリマアプリが載っていますが、こんなにたくさんあると何を使っていいのかわかりません。他にも調べてみたところ、とりあえずは大手3社のフリマアプリから選んでおけば、ひとまずよさそうです。

アプリはAndroidとiPhoneどちらにも対応しています。

うれしいのは、業者がお金の管理をしてくれるところです。ユーザー間で直接お金をやり取りするとトラブルになりがちですから、こういった配慮はうれしいですね。

ただし商品のやり取りは基本的に直接やり取りする必要があります。LINEモールは、LINEの物流センター経由で商品の受け渡しを行う「LINE配送」という方法があるので、自分の住所を公開したくない人はLINEモールがいいかもしれません。

私も早速、フリマアプリをインストールしてみました。
フリマアプリは「お友達紹介制度」があるらしく、招待コードを入力すると自分とお友達それぞれにポイントが入るそうです。もしこれからアプリをインストールするのでしたら、私の招待コードを入力していただけると嬉しいです。招待コードを入力してもあなたの個人情報は送られませんのでご安心を。あなたと私、それぞれにポイントが入ります。

  • LINEモール 招待コード:3037a5d7
  • メルカリ 招待コード:TRWDUK
  • ラクマ 招待コード:84SGAmO6【Oは英大文字の”O”です】