最近話題になっている巨大地震の予測に関する本、ゲリー・ボーネル氏が書いた「[2014~2018]アカシックリーディング 日本人が知って変えていくべき重大な未来」を読んでみました。読んだ感想を書いておこうと思います。最大の興味はもちろん巨大地震ですが、他にも興味深い予言をしています。

 [2014~2018]アカシックリーディング 日本人が知って変えていくべき重大な未来

まず巨大地震に関してはネットで書かれている内容が書かれていました。地震の原因は地殻変動だけでなく、メタンガスだ鍵を握っているというのはちょっと驚きでした。予言した日に地震が来るかどうかはさておき、日本周辺はここ数年、危険な状態にあるんだな、ということは理解できました。備えは大事ですね。

備えとしては、はやり水の確保が最重要みたいです。その他、浄水器や充電器もあった方がいいようです。私も準備だけはしておこうと思いました。

その他、世界でこれから起き得る自然災害についても触れられていました。いくつか挙げられている中で「ハワイ」がその候補になっていたので、個人的にはハワイには早めに行っておこうと思いました。

この本はどうしても予言にばかり注目が集まりますが、著者のゲリー・ボーネル氏が一番言いたかったのは「(集団としてでなく)個として冷静でいて欲しい」ということなのではないかと思います。

日本人はどうしても集団の論理で行動しがちですが、「一個人の責任で行動して欲しい」というメッセージが印象に残りました。もしもの事があった時、個人として準備ができているか、覚悟はできているか、ということです。

地震がいつ起こるかはさておき、普段から心の準備だけはしておく必要がありそうです。