QQEnglishのカランメソッドを選んだ理由

私はQQイングリッシュ(以下、QQEnglish)で「カランメソッド」を実践しています。

本来はもっと下調べをしてからスクールを選んだ方がよかったのですが、たまたまQQEnglishが最初に目にとまってしまったため、ここで勉強することになりました。

「カランメソッド」は一度始めてしまうと、途中でスクールを変えられないので、最初のスクールの選択は慎重にした方がいいです。

正直に告白すると、今だったらQQEnglishでなく、他のスクールを選ぶと思います。

「カランメソッド」が優れているのは、英語学習者が知らぬうちにたくさん話さざろう得ないように作られているところですが、裏を返すと、教える人(先生)のスキルにあまり依存しないように作られているということです。

QQEnglishのカランメソッドの実際

現にQQEnglishでカランメソッドを教えている先生は圧倒的に入社間もない先生が多いです。(つまり、先生として経験値はあまり問わないということ)

QQEnglishはカランメソッドの認定校なので、「カランメソッド」という方法論を正しく伝えてくれているという安心感はあります。

QQEnglish内でもカランメソッド本部から講師を呼んで勉強会をしているようです。ただ、正しく教えることができる能力を全ての先生が持っているかどうかは別問題です。

現に私も自分の理想とするカランメソッドを実現してくれそうな先生を選ぶのに日々苦労しています。(=実際には優れた先生が少ないということ。逆に人気のある先生は予約が取りにくい)。

カランメソッドはどこのスクールで受けたらいい?

そういった意味で「スクールの質はあまり関係なく、先生個人のスキルによるところが多い」ので、他のスクールでも特に問題ないです。

今はカランメソッドを改造した方法が色々出ている(「カランメソッド」のページを参照)ので、そちらを選んだ方がもっと効果的なのではないかと個人的には思います。

こうした裏話は、実際にそこで学んだことがある人しか語れないことなので、私の体験談を参考にして、自分が納得できるスクール選びをして下さい。

それでもやっぱりQQEnglishのカランメソッドを受けてみたい人へ

QQEnglishで「カランメソッド」を勉強する人のために有用な情報を紹介します。

関連本

それでもやっぱりQQEnglishで「カランメソッド」を学びたい方は、この本を参考にして下さい。QQEnglishのファンになれます。(ちなみに私も読みました(笑))

「カランメソッド」に関して、リアルな体験談を書きましたが、QQEnglishは水準としては優れたスクールの部類に入ると思います。

インターネットのオンライン部門だけでなく、現地で英語留学生を教えるクラスもあります。セブにある他の英会話スクールに比べて、先生の質も高いそうです。

実際に私自身がQQEnglishで勉強していますから、先生に問題がないことは私が一番わかっています。ただ「カランメソッド」に関しては、QQEnglishでなくてもいいのでは?と思っています。

検証結果

明治大学の学生がQQEnglishのカランメソッドを体験した時の実験の結果です。多くの学生の英語力が上がっています。

 インターネットTV電話による英会話学習の教育効果と測定方法の提案

レッスンの内容

(準備中)

お得情報

入会する場合は、アルクの「QQEnglish クラブ」に表示されているクーポンコードを入力すると、無料レッスン回数が増量されます。

最新情報

2014年10月から「カランメソッド ビジネス」という新しいレッスンが開始されます。レベルとしては「ステージ8」が終わった人向けのレッスンです。