Reading an English book

言葉を覚えるためには脳に何かしらの刺激を与えることが必要です。刺激を与えるために、五感をたくさん使った方が記憶に残りやすいんです。

そして一番有効な方法は、言葉を口に出すことです。口に出した言葉は周り巡って自分の耳にも入ってくるので、耳にも刺激が入って一挙両得です。

こうした脳の特性を理解すると、簡単な英文を繰り返すことが実は効果的であることが理解できると思います。それでは、どんな英文を繰り返して口に出したらいいのでしょうか?

答えは、ごく初級者向けの中学レベルの教材を使うことです。英語を話すのに難しい文法は必要ありません。簡単な英語で十分なので、口から自然に英語が出てくるように、簡単な英文を丸暗記してしまいましょう。

英文を繰り返して覚える手法について

練習のための素材は自分で探してもらって一向に構いません。中学の時の教科書を使ってもいいし、目についた本を書店で見つけて買ってきてもいいです。

最近はこの手法が有名になってきたので、専用の本や有料のサービスも出てきています。お金があまりない学生であれば、時間を使って無料の練習素材を集めるのもいいかと思いますが、大人であれば、お金をいくらか使って効率よく学習できる方法を選んだ方が楽ちんだと思います。

瞬間英作文

この「瞬間英作文」シリーズは日本発の学習本の中では先駆者的な存在です。簡単な英文を何度も練習することによって英語の回路を自然に作ってしまおうというものです。

この本にはCDが附属しており、音声の指示に従って、短い英文を答えるという形式で構成されています。何度も同じ質問に答えているうちに、いつの間に答えられるようになります。何度も繰り返した結果、英語に慣れてくるからです。

この本とCDを使って、自分だけで学習を進めてもいいですが、最近になってこの「瞬間英作文」がある英会話スクール「DMM英会話」のレッスンとして採用されました。

本に比べると若干お金がかかりますが、自分だけで勉強していると飽きてしまう方は先生と一緒に進めた方が挫折しないで済むかもしれません。


カランメソッド

カランメソッド」とは、イギリス・ロンドンに本拠地を持つ「カランスクール」で行われている英語学習法です。現在はインターネット上でもこの方法を学べるようになりました。詳細に関しては、下記「カランメソッド」のページに詳しく書きました。