私は英会話レッスンを2種類やっています。一つはカランメソッド、もう一つはフリートークのレッスンです。先日、フリートークのレッスンの先生と話をしていた時、先生の本音らしき話を聞いてしまいました。

一般の英会話スクールはカリキュラムが一応決められているけど、交渉すれば変更できることが多いんだよ

「えーそうなの?」と聞き返してしまいました。

私の場合、フリートークをする相手の先生は一般の英会話スクール先生ではないので、この発言を聞いても特に利益はない(笑)のですが、一般の英会話スクールで学んでいる人に取っては貴重な発言なのではないでしょうか。

ただし条件としては「上司が許可してくれたら・・・」だそうです。ここがポイントですね。

有名なオンラインスクールの場合、通常カリキュラムは決められてしまっています。それはそれで良いと思うのですが、将来フリートークを楽しみたいと思っているのであれば、フリートークを許可してくれそうなスクールを選んでおいた方がいいですね。

とりあえずフジサンケイグループの英会話スクール「産経オンライン英会話」がフリートークに対応している(トップメニューの「カリキュラム教材」-「フリートーク」)みたいです。この英会話スクールの場合は、わざわざ交渉する必要がないですね・・・。

自分で英会話スクールを探す時は、色々無料体験を試してみて、その学校の特徴や雰囲気をつかむように努めましょう。