yukihiro-takahashi_everydaylife08

高橋幸宏さんの回顧展「YUKIHIRO TAKAHASHI COLLECTION Everyday Life」に行ってきました。

坂本龍一さん(以下、教授)と高橋幸宏さん(以下、幸宏さん)との音楽を青春時代から聴き続け、このお二人のおかげで現在の私がいるといっても過言ではありません(笑)。教授が努力型の人なのに対して、幸宏さんはセンスの塊のような人。どちらも私の精神的な支柱となった方々でした。

私は長年のファンなので、グッズもいろいろ持っていて、

サインとか
yukihiro-takahashi_signature
(左:Beatniks(鈴木慶一&高橋幸宏)、右:pupa)

限定で売り出された幸宏さんデザインのメガネ。今も使っています(もうボロボロです)。メガネのテンプル(つる)に YUKIHIRO の文字(右のつる)があったり、ちょっとだけカラーリング(左のつる)されてたりして、やっぱりオシャレなんですよね。
yukihiro-takahashi_glass

幸宏さんの魅力は語り尽くせないですが、あまり知らない方も、まぁこれを見れば凄さが分かりますかね。

あまりに有名な、いわゆる「どてらYMO」(どてらで演奏しているから)。子供用の楽器で演奏しているのに、この演奏の仕上がり。
YouTube: RYDEEN

1980年6月2日に放送されたフジテレビ「夜のヒットスタジオ」の生放送
YouTube: Yellow Magic Orchestra – Technopolis / Rydeen (taken from the video “TV-YMO”) _Audio restored

幸宏さんの曲の中で個人的に思い入れがある曲は、IT’S GONNA WORK OUT です。(ファンの方もうんうん、とうなずかれているはず 笑)

YouTube: 高橋幸宏 Live 1983 IT’S GONNA WORK OUT

青春時代、この曲を口ずさみたくって英語を真剣に勉強しました。この曲はスピードが速くて、なまじの英語力では追いつかないんですよ。今でも英語を勉強していますが、LとRの発音分けとか、イギリス英語とアメリカ英語の違い(この曲はイギリス発音)とか、語と語との間のつなげ方(linking)など、正確な発音で口ずさめるようになったと感じたのはごく最近のことです。work outという熟語は「うまくいく」という意味ですが、日本語タイトルが「きっとうまくいく」というタイトルも私の青春時代を励ましてくれました。私の座右の銘ですね。

It’s Gonna Work Outの歌詞を見る

この曲は効果音が独特で、イントロのあの音(ビートルズのシンバルの逆回転音に影響を受けて、この音を作った、という記事を雑誌で見た気がする)や1拍毎にシンセドラムの「ぴゅん」という音が入っていて、そこがまたいいんですよねぇ。

思い出話はさておき、回顧展の話へ

今回の回顧展は幸宏さんのお誕生日に合わせて開かれたイベントです。私と同じように幸宏さんの影響を受けた仲間たち(^^)が代官山に大集合 \(^o^)/でした。狭いスペースに人、人、人の大盛況でした。

場所は代官山にあるヒルサイドフォーラムとヒルサイドプラザの2カ所です。会場に案内図がありました。
yukihiro-takahashi_everydaylife01

回顧展はファンにとってお宝満載だったので、当然のごとく写真を取りまくったのですが、以下のサイトの写真の方がきれいそうなので、そちらにある写真はそちらを見て下さい(笑)

Real Sound「高橋幸宏の生涯を凝縮した空間にドラム機材に衣服、家具や釣具まで網羅された展覧会を訪問」

以下、追加で私が気になった展示の写真です

幸宏さんのドラムだけを強調して聴くことができるコーナーのキューボックス。私は幸宏さんのドラムとクリック音だけで聞いていました(笑)
yukihiro-takahashi_everydaylife02

ドラム視聴コーナーの横に展示されていた幸宏さんの歴代のドラム一覧。あの時のドラムだ!とキュンキュンしました。
yukihiro-takahashi_everydaylife03

特別ミックス(ソニーの360立体音響)された幸宏さんの曲が聴けるスペース。真ん中に幸宏さんのドラムが迎えてくれます。
yukihiro-takahashi_everydaylife04

譜面台には LIFE LIKE A RIVER のコード進行が書いてある譜面がありました
yukihiro-takahashi_everydaylife05

yukihiro-takahashi_everydaylife06

特別ミックスの説明パネル。IT’S GONNA WORK OUT もスペシャルミックスされていました。音源はオリジナルのものなのに、曲の後半にライブの時だけに挿入される間奏(I know you’re thinkingのフレーズの前)が挿入されているのに気づいて、ミキサー(飯尾さん)の愛を感じました。
yukihiro-takahashi_everydaylife07

そして、今回の回顧展入場者に配布される非売品のお土産がファンには涙ものでした。今までのライブのセットリストが書かれています。オフィシャル扱いで発行してくれるなんて。今まで待った甲斐がありました。
yukihiro-takahashi_everydaylife09

これに触発されて、私が見たライブのメモを別ページにまとめておきました。幸宏さんのライブは8割方行っていると思うのですが、その中でも個人的にどうしてもメモを残しておきたいものをひとまず作りました。

YUKIHIRO TAKAHASHI TOUR ’82 WHAT ME WORRY 渋谷公会堂 1982/7/16
高橋幸宏 with In Phase Live Tour 2013 渋谷CLUB QUATTRO 2013/9/21
高橋幸宏 & LOVE PSYCHEDELICO Special Session 新宿区立新宿文化センター 2015/10/17

特にファーストコンサートは思い出深いのですが、オフィシャルな映像が残っていないんですよねぇ。ただなぜか最近になってお宝映像が出てきたりしていて、

YouTube: 高橋幸宏コンサート’82 1982年 6月29日 厚生年金大ホール
YouTube: 1982年 YT rehearsal

そして今回の回顧展の第2会場・ヒルサイドプラザでも当時のリハーサル映像が流れていました。すごくうれしかったです。音の方は商品になっていますね。

It’s gonna work out(きっとうまくいく)
YouTube: 高橋幸宏『IT’S GONNA WORK OUT ~LIVE 82-84~』(プロモーション映像)

出口のグッズコーナーでは幸宏さんの歌詞が載っている詩集(2500円)を購入しました
yukihiro-takahashi_everydaylife10

幸せな一日でした。